読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒歴史現在完了進行中(仮)

やることなすこと黒歴史

レディアンドゴー

たかだか3日とはいえ、連続で書き続けていると、
長々と話せるネタもそこそこに尽きてしまうわけで、
そういうときに考えるのはネタを仕入れるべきかどうかということである。

おそらく結論とすれば、そうするべきであろうなのだが、
それはそれで難しい話だ。

情報の入手に関しては、まあ問題ないだろう。
マスメディアをはじめとして、ニュースサイトならいくらでもある。
そして街を歩けば、何かしら見つけることもあるだろう。
しかし問題としては、それがはたして本当に面白い(と思って書けている)のかだ。

これは完全に個人的な話ではあるのだけれど、
ある情報に対して、上っ面の知識でぺらっと感想を述べているものが
僕はあまり好きではないのだ。
確かに情報の共有としてのキュレーションサイトは個人的にもよく見るし、
かなり好き好んで閲覧するのだけれど、
このような形のエッセイ方式でそれをやってしまうのは若干抵抗がある。
いやまあ、仕事ならやるだろうけれども。

また情報的には二次、三次情報となるわけで、
じゃあそれを見る必要があるの、
と言われるとそれだけでは全くない。
まあそれを言い始めたら、
こんなどこの馬の骨かわからない人間の雑文なんてそれこそだ。
僕だって何かなければ、進んでこんなもの見ようとは思わないだろう。

PV数を伸ばすということを考えれば、
当然話題になっているニュースを取り上げるのが手っ取り早い話だ。
そういう意味で考えても、常にホットなネタを仕入れるということが、
情報発信者としては大事なのだと思う。


ここまで書いておいて、
じゃあなんでやらないの、と言われれば、
単純にめんどくさいからなのかもしれない。
あとは天邪鬼気質なところもあって、そのあたりの個人的な性質が影響している。
基本的にはこうした方がいいよ、っていう答えはそれなりに持っているのだけど、
大体そうしないことが多い。
わかりやすい例でいうのであればタバコ吸わないほうがいいよ、ってやつ。
そろそろいい大人なのだから、と思う所もあるし、
義務ならそうするのだけど、志向的にはあまり治らない。

基本的に正解っぽいものってあんまり好きじゃないんだよね。
なんかすごく胡散臭い。

まあだから結局のところ、書くためにそういうことは
あんまりしないんだろうなあ、と思ったりする。
ただ、どうせ明日も書くこと困るんだろうなあ...