読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒歴史現在完了進行中(仮)

やることなすこと黒歴史

ダイナマイトとソーシャルゲーム

戦争の話とかで、技術の進歩によって、人を殺す実感がなくなったという話があったけれど、実は同じようなことが起きている気がしていて、SNSなんかもそれと同じような形になっているんじゃないかなんて思う。この間炎上の話を書いたけれど、それ以降も定期的に炎上が続いていて、みんなどれだけストレス抱えてるんだよ、なんてのんきに考えていた。だけれど、よくよく考えてみたら、こんなことは身の回りにもいたるところで起きていて、それが実世界だけではなく、インターネットに持ち込まれただけであることに気づいた。だけれど、これは簡単に見えて以外に凶悪な代物で、せいぜい街とかクラスだった規模が一つの国ということで起こってしまう。つまりスケールが極端に大きくなってしまうわけだ。加えて、実際の行動を伴わないわけで、それはある種最初の一文のように武器の発展の経過と似ているように感じる。ダイナマイトが生産的な行動のために作られたにもかかわらず、人を殺す道具となったように、こうした電子世界もそういうものになりかけてしまっているのだろうなあ、と。傭兵の低年齢化、なんて話じゃないよね。まあ便利なものは危険なんだろうなあなどと思う。

などとひとまず思いついたので書きなぐってみた。早くパソコン戻ってこないだろうか。