黒歴史現在完了進行中(仮)

やることなすこと黒歴史

GW開始のお知らせ

GWと書くと即座にゴールデンウィークが想起されるのは素直にすごいなと思う。それだけ世間に定着しているということか。GWで表すほかの略語を考えてみてもさっぱり思いつかない。あまりにみんなが知っているからわざわざそういう表記をしないというのもあるだろう。
これに限らず大型連休となると、みんなが一斉に色めき立つ。やっぱり休みはうれしいだろうし、メディアのそうした戦略もあるだろうけれど、どこに行っても人が多くて疲れてしまいそうだ。別に言うほど人ごみは嫌いではないけれど、それにしたって、大渋滞や混雑具合を見ていると、みんな人ごみに行きたくて外に出かけているのか、と考えてしまうほどだ。確かに人がたくさんいるところに向かうとお祭り感があって楽しいのは事実である。閑散とした観光地に向かうと、休息としてはよいけれど、若干もの悲しさも覚えるものだ。その場所を堪能したかったり、のんびりと過ごしたいのであれば、時期をずらしていけばいいのだろうけれど、連休というのは活気を楽しんでいる側面もあるのだと思う。
僕も少し前までは、そういうのがあまり好きではなくて、わざわざ連休中にどこか行くとか馬鹿なんじゃないの、とか考えていたのだけれど、今ならその気持ちが何となくわからないでもない。人とずれてることに対して非日常を感じているのか、人と同じことをするのに非日常を感じるのか、という違いなのだろうと思う。そうした意味では大人になってきたということなのだろう。楽しむことに対して、とても素直になってきた。
とはいえ、今年はどこかに出かけるのかというとそういう予定もない。せいぜい混んでいる場所に物見遊山しに行く程度だろう。今の僕は休みなんていくらでもあるから、遊ばなければという切迫した感情はないからだと思う。とはいえ、外に遊びに行きたいという感覚はやっぱりあるから、人と同じことがしたいのだろうなあ。